8月 多摩の森・大自然塾「鳩ノ巣フィールド」報告

8月21日(日)に行いました
イベントの報告です。

参加者22名。スタッフ15名。
総勢37名でのイベントとなりました。

今月は、朝から雨だったため、無理して入山作業はせず、
福祉会館を利用して午前中に座学、
午後は熊野神社の夏祭りを見学して解散となりました。

参加者からは、
・「雨が降っていたのは残念だったが、
  座学というのも普段は無い貴重な体験だったので良かった」
・「雨の日の講義で普段意識していないことも勉強になった。」
・「3年参加していますが、雨だったことで始めての座学となった。
  今まで分かっていたつもりのことが、
  新たに違う部分を説明していただき理解できた。」
・「年に1度は座学でも良いかと思いました。」
などの予想外の感想をいただくことができました。

皆さん、本当に勉強熱心です!!


詳しくは、下記をご覧下さい↓
大自然塾・鳩の巣の山
森林インストラクター東京会


mDSCF4223.jpg
過去の鳩ノ巣フィールドの写真を使って
フィールドの説明をしました。

mDSCF4230.jpg
安全管理の説明(ポイズンリムーバーの使い方の説明)

mDSCF4240.jpg
残念ながら雨のため作業はできませんでしたが、
フィールドの説明や安全管理・道具の説明など
普段の作業では聞くことのできない
充実話を聞くことができました。


mDSCF4255.jpg
午後一番に、初めて参加された参加者へは、
初めて鳩ノ巣に来ていただいて、
座学だけでは申し訳ないということで、
カマ研ぎを行ってもらいました。


mDSCF4270.jpg
午後からは、参加者全員で
熊野神社の夏祭り「獅子狂い」を見学しました。


スポンサーサイト



報告 |