2月 多摩の森・大自然塾「鳩ノ巣フィールド」報告

まだ朝夕は寒さを感じますが、
日中はポカポカ陽気になってきました。
少しずつではありますが、春が近づいていますね。

さて、2月20日(日)に行いましたイベントの報告です。

参加者23名。スタッフ18名。
総勢41名でのイベントとなりました。
数日前に降った雪の影響で作業ができるか気になりましたが、
無事に間伐・林内整備、道づくりの作業を行うことが出来ました。

まだ寒さの残る日が続いているにも関わらず、
たくさんの参加者が鳩ノ巣フィールドの訪れました。

参加者からは、
・「イベントで橋づくりをすることは少ないので、
 いろいろな作業があって面白かった。」
・「木を伐るのは初めてで、難しい準備があることを知れた。」
・「道をどこに作るか考えるのが難しい。」
などの感想をいただきました。
参加者一人ひとりが受け身にならず、
積極的に作業に参加をしてくれていることは、とても嬉しことです。

今年度の森林作業も残すところあと1回ですが、
今後も、森林作業は続きます。
どうぞよろしくお願いいたします。


詳しくは、下記をご覧下さい↓
大自然塾・鳩の巣の山
森林インストラクター東京会


RIMG0002.jpg
数日前の雪はほとんど残っていなかったので、
作業のしやすい1日となりました。

RIMG0029.jpg
しかし、日当たりの悪いところには
まだ雪が残っています。
足もとに気をつけながら作業をしていただきました。

20110220選木
間伐をする木をどちらに倒すか検討中。
参加者も積極的に倒す方向を考えます。

RIMG0034.jpg
道づくり。
大きな岩を迂回するルートを新しく作りました。


スポンサーサイト



報告 |