4月 多摩の森・大自然塾「鳩ノ巣フィールド」報告

4月17日(日)に行いました
イベントの報告です。

参加者28名。スタッフ18名。
総勢46名でのイベントとなりました。

当日は、天気にも恵まれ、
新年度1回目のイベントを行うことができました。
そして、今年で鳩ノ巣フィールドでの作業も9年目に突入です。

作業としては、道づくりや林地整備、間伐などを行い、

参加者からの感想として、
・充実した。
・気候がよかった。
・久しぶりに山に入れてよかった。
・皮が剥きやすかった。

などの感想や、

・スリングベルトの付ける位置をもっと上にすればよかった。
・落石の怖さを再確認した。

など作業に対する注意などの感想もいただくことができ、
参加者の意識の高さを感じ取ることができました。


詳しくは、下記をご覧下さい↓
大自然塾・鳩の巣の山
森林インストラクター東京会


RIMG0011.jpg
まずは、道づくりのための材を間伐


RIMG0022.jpg
間伐した材を道づくりの現場まで
参加者で協力して運搬。
冬場と違い水分を含んだ材はとても重いです。


RIMG0024.jpg
唐鍬(とんが)を使って
歩きやすいように地面をならします。


mmRIMG0030.jpg
初めて鳩ノ巣に来た参加者には、道具のレクチャーを行います。
今回は、特に材運びに必要なロープワークのレクチャーをし、
実際に材運びを体験してもらいました。

スポンサーサイト



報告 |