6月 多摩の森・大自然塾「鳩ノ巣フィールド」報告

6月19日(日)に行いました
イベントの報告です。

参加者29名。スタッフ18名。
総勢47名でのイベントとなりました。

班全体で行う下刈り作業は、今年初です。
当日は、とても過ごしやすい天気となり、作業がスムーズに進みました。

参加者からの感想も、

「涼しくてやりやすかった」
「動きやすい気候だった」

などの感想が多くあったように感じます。


また、一年ぶりともあって、

「下刈りを甘く見ていて難しかった」
「鎌研ぎが大変だった」

など、ナタやノコギリなどと
使い方の異なった大鎌に苦戦する参加者もいたようです。


詳しくは、下記をご覧下さい↓
大自然塾・鳩の巣の山
森林インストラクター東京会



RIMG0001.jpg
先月よりも、緑が濃くなってきました。


RIMG0012.jpg
全体で下刈りをするのは、今年初。
作業に入る前に大鎌の使い方と研ぎ方の復習をします。


RIMG0024_20110628153049.jpg
毎年感じますが・・・草の生長は早いですね!!
先月はあまり伸びていなかった草も
人が隠れてしまうくらい伸びていました。


RIMG0046.jpg
鳩ノ巣フィールドでは、初めて鳩ノ巣フィールドに参加し、
「大鎌を持つのも初めて」という人にも
指導者が、丁寧に道具の使い方をレクチャーしています。

スポンサーサイト



報告 |